【DIY】こんな時期にこそ、対策(コロナウィルス、花粉症、風邪)として予備マスクを自分で作る!

どうも。

ゆうゆうです。

…ないです。…どこに行ってもないです。何店舗回っても在庫切れです。マスクが売っていません!!

新型コロナウィルスの影響で我が家のマスクは底を尽きそうです。

本当に世界で驚異的に感染が拡大しています。

せめて、マスクだけでも確保し予防をしたいですが手に入りません。

仮にネットで購入できそうでもマスク1枚が高額なので、購入をためらいます。

医療機関でさえも満足にマスクがありませんし、薬局開店前でこの行列では、買いたくても買えるはずもありません。

そうだと思って先に手を打って、家族分のマスク作っといたよ。
できすぎる!さすが、私の妻です😁備えあればなんとやら・・・。

そんなわけで手作りのマスクのおかげで、底を尽きそうなマスク問題は解決することに至ったわけですが、男性がするには、可愛いらしい花柄マスク。

朝の散歩でマスクをして散歩しましたが、まあ、ジロジロと周りの人からよく見られました😆

今後は、これからの備えが重要になり、様々な物の不足が強いられると思われます。

私たちが外出することや移動することを制限されると、生活必要品(洗面、台所、トイレ用品)、日持ちする食料(パスタ、缶詰、レトルト、インスタント、水)のまとめ買いによって、これらの物が不足することが予想されます。

とにかく、今は新型コロナウィルス対策(並行して花粉症対策)にもなる大切なアイテムであるマスクの備えとして、マスク作りをおすすめします。

マスク作りするメリット・デメリット

メリット デメリット

・マスクがあるのでちゃんと予防、対策はできる
・マスク切れによる不安がなくなる
・トータルコストが安くなる

・性能の低下
・デザインや見た目
・作る手間

【マスク作りに必要な材料】

ガーゼ生地
マスク用のゴム

【使用する道具】

はさみ
アイロン
ミシン(裁縫道具)

これらの材料は100円均一で売っています。このマスク作りに必要な材料ですら、品薄で売り切れが出てきているようなので、ご注意ください。

何にせよ、この大変な時期を乗り切るために、マスク作りをして備えるのはいかがでしょうか。私は下のYoutubeを参考にマスクを作りました。

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうゆう

★夫婦でブログ運営★ 優(ゆう)が主に記事を更新しています。 ネタを作ってくれる結(ゆう)の監視のもと、空いた時間でせっせと記事を作らされて・・・記事を作っています。 主に日々の暮らしと知恵、子育て、DIY(リノベ、インテリア)をテーマに役立つ情報発信に尽力いたしまする。