★家族でスター・ウォーズファン★スター・ウォーズ エピソード8 ~最後のジェダイ~を映画館へ観に行き失神しました

どうも。

ゆうゆうです。

夫婦二人だけの時間って貴重ですよね?

めっきり二人だけでデートしたり、出かけることがなくなりました。

私たち夫婦の関係が少しずつ、でも確実に良くない方向へ向かって・・・。

というのは冗談で、子どもが生まれてから常に家族行動なので二人の時間が無くなるのは必然ですよね。

夫婦間の関係は極めて良好だと、自分だけ思っています😄

そんなこともあり、年末に勇気を出して、とうとう3歳の息子と1歳の娘を実家の両親へ預けて、夫婦だけで映画館へ映画を観に行きました。

二人だけでデートは4年振りで、映画館なんて5年振りくらいでしょうか。

名作スターウォーズ

いつも観たい映画があっても子どもたちがいるので、長時間同じ場所にいるのは堪えられないし、映画館の爆音や暗転した際には恐怖を感じるようで子どもを連れて映画を観に行くのは諦めて、DVDがレンタルされるまで我慢していました。

しかし、今回ばかりは夫婦で譲れない映画があります。

それは、名作スター・ウォーズシリーズ」です。

こればかりは例え、子どもたちが泣こうが、心を鬼にして置き去り強行突破で映画館へ行きます。

夫婦でスター・ウォーズが大好きでDVDはエピソード1~7、ローグワン、クローンウォーズなどほとんど持っています。

スター・ウォーズの魅力といえば、迫力ある飛行戦闘シーン、ライトセーバーでの戦闘シーン、全体的なストーリーの展開、登場人物やキャラクター、なんといってもCGを駆使したハイクオリティ映像など、魅力を語りだしたらきりがないです。

スター・ウォーズを見たことない人やこれから見ようと思っている人がいたら、エピソード4⇒5⇒6⇒1⇒2⇒3⇒7⇒8の順に見ることを是非おすすめします。

この順序で見ることによって、深くストーリーに入り感情移入することができ、なぜスターウォーズが名作なのかがより理解できるからです。

2017年12月15日より公開されたエピソード8を夫婦で見に行きましたが、さすがスター・ウォーズというところでしょうか。

鑑賞中は、ずっと鳥肌で人肌に戻ることはありませんでした😙

圧巻の迫力とストーリーに入り込み錯綜する感情、言葉では言い表せない感動があり、もう失神しました😆

とにかく、ここで私がスター・ウォーズの魅力についてブログでだらだら書くよりも、DVDや映画館へ観に行った方が早いです!

あまりの興奮に記念写真も撮りました。

フォースのせいでしょうか、レイ(登場人物)を顔認証して、私たち夫婦の顔を認証せず、ぼやけてしまいましたが、とにかく最高でしたよ。

映画終了後、子どもたちを迎えに行ったら、当然1歳の娘は泣いていました。

未だに預けた両親の顔を見るとまた自分が置き去りにされるのではないかと寄り付きません😅

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうゆう

★夫婦でブログ運営★ 優(ゆう)が主に記事を更新しています。 ネタを作ってくれる結(ゆう)の監視のもと、空いた時間でせっせと記事を作らされて・・・記事を作っています。 主に日々の暮らしと知恵、子育て、DIY(リノベ、インテリア)をテーマに役立つ情報発信に尽力いたしまする。