「苺畑農場」山梨県甲州市へいちご狩り

どうも。

ゆうゆうです。

我が家の電気とガス代が合わせて3万円の請求がきました😫

妊娠中の妻の体を冷やさないようにエアコンとこたつを使いまくっていたら、とんでもない額になっていました。

これは子どもたちが成長したら、ますます光熱費がかかるわ💦

今のうちに住宅ローンを多めに返しておいて、それを光熱費回せるようにすることが理想。

さて、最近、この暖かくなる季節にいちご狩りに行ってきました。

我が家は、ぶどうやさくらんぼ、いちご狩りなど、頻繁に果物をひと狩りしに行きます。

私たち家族が果物が好きという理由もあるのですが、知り合いの実家が果樹園を経営されていたり、家族ぐるみの付き合いなどでそのような機会が増えました。

なので、定期的にその季節になると「ひと狩りいこうぜ!!」ってお誘いがあるのです。

今回もそんなお誘いをいただき、山梨県甲州市にある「苺畑農場へいちご狩りに行くことになりました。

朝早くから起きて、車で目的地に向かうのですが、アクセスは高速道路の中央道の勝沼ICで降りて、15分くらいで到着する場所にありました。

最寄の高速道路のインターが八王子だったので、八王子から勝沼まで1時間くらいで行くことができ、片道の高速道路の料金も片道1870円で行くことができました。

久しぶりの果物狩りでしたが、やっぱりいちごも美味しいですね。

いつも果物狩りの時は、お腹を下すまで食べます

 

 

 

果物狩りのあとは、ホウトウを食べて帰るのがお決まりのコースですが、その日は回転寿司でお昼を食べて、近くの万力公園で子どもたちと戯れ、記念写真も撮り楽しい時間を過ごすことができました。

公園は川沿いにあり、芝生スペースでは子どもたちがおおはしゃぎ。

自然に囲まれて思いきり走り回るのがとてもうれしい様子でした。

やっぱり芝生がある公園は、汚れないし怪我しないし、いいなぁ。

 

 

 

帰りの高速の談合坂パーキングエリアでは、締めのソフトクリームや肉まんを食べて、帰路につきました。

果物狩りはほとんど山梨まで行きますが、気軽に行けて自然にも恵まれているのでいい場所ですね。

1日の終わりはクタクタでしたが、充実した休日でした。

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうゆう

★夫婦でブログ運営★ 優(ゆう)が主に記事を更新しています。 ネタを作ってくれる結(ゆう)の監視のもと、空いた時間でせっせと記事を作らされて・・・記事を作っています。 主に日々の暮らしと知恵、子育て、DIY(リノベ、インテリア)をテーマに役立つ情報発信に尽力いたしまする。