マルチクロスのソファーカバーを交換してみた

どうも。

ゆうゆうです。

休み明けの月曜日はいつも身体がだるくてかないません😫

仕事モードのエンジンがかかるのは決まって火曜日以降です。

さて、先日にいろいろ家具を購入して、リビングのレイアウトや雰囲気を少し変えました😄

今回はソファーカバーを購入、交換しました。

というのも、部屋を明るく見せる工夫★ソファーカバーをかけてみたの記事でも紹介しましたが、我が家のソファーカバーはマルチクロスをソファーにかけてソファーカバーとして使用していました。

マルチクロスとは、簡単にいうと風呂敷のことです。

大きさや模様も様々で使い勝手も幅広いので、マルチという名前も含まれているようです。

マルチクロスは使い勝手もいいですし、割と低コストです。

まだ我が家には、3歳の息子と1歳の娘、これから生まれる二人目の息子がいるので、ソファーやソファーカバーだけではなく家具は全体的に安いものを購入し、子どもたちによって、汚れても壊されてもいいようにしています。

まあ、お金がないっていうのも大きな理由なんですけどね😅

そんな使い勝手の良いマルチクロスを違う使い方をすることになったので、それじゃあ、マルチクロスの代わりのソファーカバーを買うことになったわけです。

↓おすすめマルチクロス(関連製品も含む)はこちら↓

ソファーカバーの色によって、部屋の雰囲気や印象はだいぶ変わりますからね、なるべく明るい色で探しました。

今回、いつも頼んでいる生協に程良い水色のソファーカバーがありましたので、3590円で購入しました。

早速、設置。

ついでにレイアウトも変更(笑)

カバーの色が明るい分、少し目が眩しいような、チカチカするような😅

↓おすすめマルチクロス(関連製品も含む)はこちら↓

でも、まぁ、我が家のリビングは陽当たりも悪く、しかも狭いので、雰囲気を明るくして部屋を広く見せることができたのでちょうどよかったのかな。

あ、そうそう、部屋を明るくする工夫として、家具などの色を明るい色にすると開放感が出て、その空間が広く感じるそうですよ。

逆に家具を暗めの色で揃えると重厚感が出て、その空間が狭く窮屈に感じるそうですよ。

因みにこれまでソファーカバーとして使用していたマルチクロスの使い方は、衣類ケースを隠すためのカーテンとして使用しています。

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうゆう

★夫婦でブログ運営★ 優(ゆう)が主に記事を更新しています。 ネタを作ってくれる結(ゆう)の監視のもと、空いた時間でせっせと記事を作らされて・・・記事を作っています。 主に日々の暮らしと知恵、子育て、DIY(リノベ、インテリア)をテーマに役立つ情報発信に尽力いたしまする。