アイアンハンガーで狭い玄関を広く使うためのひと工夫

どうも。

ゆうゆうです。

優(ゆう)
我が家のDIYリノベーションは、まだまだ終わりませんよ。

我が家はとっても狭い家なので、リビング、洗面所、トイレ、玄関、バルコニーがそれぞれに狭いです。

狭い家で生活していて、特に考えるようになったのが、いかに不要な物を減らすか、ということと、いかに狭いスペースを広く使えるようにするか、ということを考えるようになりました。

今回は、狭い玄関をいかに広く使えるようにするかということを考えていきます。

結(ゆう)
まず、玄関周りで不要な物はないか確認していきましょう。

玄関周りに置く物

破れた靴、汚れ過ぎた靴、サイズが合わなくなった靴、デザイン的に履かなくなった靴はないかどうか。

掃除用具

ほうきやちりとりなどは、玄関以外で収納できる場所はないかどうか。可能であれば、掃除用具も玄関以外に置く。

破れた傘、骨組が折れた傘、サイズが合わなくなった傘、ビニール傘が何本もないか、デザイン的に使わなくなった傘はないかどうか。

ポイント
玄関周りに置いてある不要な物を減らし、すっきりさせてから、狭い玄関をいかに広く使えるように工夫を凝らす。

今回、そのひと工夫のアイテムでアイアンハンガーを駆使することにしました。

↓丈夫でおしゃれでアンティークなアイアンハンガーはこちら↓

下記の記事でも、紹介しましたがアイアンハンガーは狭いスペースを広く使うために使い勝手の良いアイテムの1つです。

玄関に置いてあるもので、以外にスペースを取り、尚且つ、物によってかさばるのは傘と傘立てです。

そこで、アイアンハンガーを玄関の壁に付けて、傘立ての代わりに傘掛けにして、おしゃれでコンパクトにしてみました。

これだけで玄関の印象もだいぶ変わり、少しスペースを広くすることが簡単に出来ました。

アイアンハンガーで、他にもスリッパや掃除用具を掛けたりすることができ、また、デッドスペースでの使用方法も多様なので、玄関周りのDIY、リノベーションの際に活用してみてはいかがでしょうか。

↓丈夫でおしゃれでアンティークなアイアンハンガーはこちら↓

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうゆう

★夫婦でブログ運営★ 優(ゆう)が主に記事を更新しています。 ネタを作ってくれる結(ゆう)の監視のもと、空いた時間でせっせと記事を作らされて・・・記事を作っています。 主に日々の暮らしと知恵、子育て、DIY(リノベ、インテリア)をテーマに役立つ情報発信に尽力いたしまする。