おすすめインテリア!アートフレームでグッとおしゃれに演出

どうも。

ゆうゆうです。

暖かくなってきたのはいいですが、なんか身体がだるく、体調が優れなく仕事を早退しました😅

その日は夜の9時には爆睡して、ゆっくり身体を休めることができました。

この季節は花粉症もあり、やはりだめですね・・・。

最近、妻がまた我が家をおしゃれにしてくれました。

アートフレームってご存知ですか?

アートフレームとは

写真や絵画などを入れるフレームを使って、インテリアのひとつとして、飾りおしゃれを演出することです。

 

 

 

リビングに飾ったアートフレーム。

 

 

 

階段に飾ったアートフレーム。

最初はこのアートフレームの良さやおしゃれさを理解することができませんでした。

だって、フレームって普通、中に思いでの写真や素敵な絵画を入れて飾る物じゃないですか?
(そう思っているのは私だけかな?)

それをフレームの中にアートされたポスターや布などを入れて、飾るだけで本来のフレームの使い方ではない気がして、抵抗や違和感がありました。

このアートフレームの飾り方にもポイントがあるようで、壁に立て掛けたり、床に置いたり、複数並べて飾ったり、カラーを合わせて飾ってみたり、植物と一緒に飾ったりと様々です。

おすすめアートフレーム一覧はこちら

本当にこれも不思議なのですが、見ていくうちにそのフレームのデザインや飾り方などこれまでの視点を変えて、その空間全体を見てみると、おしゃれだと感じたり、フレームがないとその壁が何か、さみしく見えてくるんですよ。

何か物足りないというか・・・。

上級になるとアートフレームの効果で部屋を明るく見せたりする工夫もできるみたいです。

我が家は下記の記事でも紹介しましたが、日当たりが悪くリビング全体が暗く感じるので、部屋を明るくみせるアートフレームも試す価値がありそうです。
部屋を明るく見せる工夫★カーテンレールを交換してみた
部屋を明るく見せる工夫★ソファーカバーをかけてみた

なんか、悔しいですが、妻のセンスっていいですよね。

家のインテリアもそうですが、私の着る服のトータルコーディネートもしますし、自分の髪型やメガネまで妻の意見を聞いています。

私も結婚前は、服装、身だしなみはおしゃれに気を使っていたのですが、結婚してからはめっきりだめですね。

とにかく、アートフレームを使ってその空間を演出することによって、雰囲気もグッと変わりますし、気分転換にもなりますし、何よりアートフレームを買って飾ったり、置いたりするだけで簡単にできることなのでおすすめです。

この機会にお部屋の雰囲気を変えてみてはいかがでしょう。

おすすめアートフレーム一覧はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうゆう

★夫婦でブログ運営★ 優(ゆう)が主に記事を更新しています。 ネタを作ってくれる結(ゆう)の監視のもと、空いた時間でせっせと記事を作らされて・・・記事を作っています。 主に日々の暮らしと知恵、子育て、DIY(リノベ、インテリア)をテーマに役立つ情報発信に尽力いたしまする。