タブレットの虜、3歳の息子が自制心を養うトレーニングと約束を守る大切さを学ぶ

どうも。

ゆうゆうです。

3歳の息子の自我が芽生え、強く自己主張したり、思い通りにいかないと、とにかくプンプンしてます😑

そんな自己主張できるようになった息子を見て、「成長しているのだなぁ」と思う反面、私が仕事でいない間に、そんな息子を毎日なだめて忍耐している妻に敬意の念を抱き、感謝しています。

最近は家のおもちゃや録画映画を見尽くして、家でおとなしく遊んでくれる時間が少なくなってきています。

おそらく、パワーが有り余っていて、休日に遊びに連れ出すだけでは物足りないのでしょう。

妻もこの前の記事でも伝えたように、今、三人目の子がお腹の中にいます。

だから、毎日のように外へ遊びに連れ出すことができません。

少しでもおとなしく遊んでもらい、かつ3歳の息子が家の中でも、満足に楽しめるものを提供しようと思いました。

そこでタブレット端末、HUAWEI Mediapad T2 8 Proを再度、活用することにしました。

HUAWEI Mediapad T2 8 Pro

いけないとわかっていても、楽な子育て★タブレットの魔力【HUAWEI Mediapad T2 8 Pro】の記事でも紹介しましたが、体調が悪い時にタブレット端末を使用して、子どもにはYouTubeを見せたり、映画を見せたりして大人しくしてもらって、その間に休むという使い方をしていました。

当時の息子はずっとタブレットを見て、いざ、ご飯やお風呂やオムツを替えるタイミングには全く動かなく、言うことを聞いてくれなく、なだめながらタブレットを取り上げるも、大泣きと癇癪の嵐が起きるという始末でした。

そんなこともあり、一度タブレットの使用を止めました。

今回そんなタブレットの虜になってしまった息子に対して、またタブレットを見せることにしたのは、3つの理由があります。

1.自制心のトレーニング

2.約束を守る大切さを学んでもらう

3.子ども向けのアプリケーションが充実してきた

記事最初にも言いましたが、自我が芽生え、強い自己主張をする息子が少しずつ成長できるように、生活する上でメリハリをつけ、我慢することが時には必要で、我慢しながらも約束を守るとご褒美があったり、その大切さを学ぶ機会にもなればと思います。

以前タブレットを使用した時は妻がつわりのピークということもあり、タブレットをただただ見せるだけで、精一杯でしたが、今回は近くで息子を見てあげれて、教育も含めたタブレットの使い方ができます。

しかも、最近では子どもが喜びそうなアプリケーションも充実しています。

最初はタブレットの虜で、全く言うことを聞いてくれなかった息子も、徐々にタブレットを与える前に約束事を交わし、ご飯やお風呂などの際は、その約束を守りタブレットかじり虫ではなくなってきました。

因みに、今のところ教育上、変な動画を見られても困るのでYouTubeは見せていません。

使い方を工夫し、管理出来れば育児に役立てることもできるのです。

しかし、子どもってなんであんなにYouTubeが好きなのか、本当に不思議ですよね😅

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうゆう

★夫婦でブログ運営★ 優(ゆう)が主に記事を更新しています。 ネタを作ってくれる結(ゆう)の監視のもと、空いた時間でせっせと記事を作らされて・・・記事を作っています。 主に日々の暮らしと知恵、子育て、DIY(リノベ、インテリア)をテーマに役立つ情報発信に尽力いたしまする。