【食費節約】近所の八百屋「新鮮市場」の野菜の安さに感動

どうも。

ゆうゆうです。

息子と娘の寝相の悪さといびきと夜泣きのトリプルパンチで寝不足が続いている妻を助けることも出来ず、ひとり爆睡してしまう私です。

夜泣きで起きることはたまにありますが、そのまま力尽きてしまいすぐ寝てしまいます😅

いや、悪気は全くないのですが、どうしても起き上がれなくて…。

最近、我が家にとって、うれしいことがありました♪

なんと、それは野菜の値段が安い八百屋を見つけたのです。

大袈裟かも知れませんが、本当に葉物野菜の値段が高くて、買いたくてもためらってしまい結局、野菜を買わない場合が多かった気がします。

食卓には日持ちが良く安価な玉ねぎ、人参、ジャガイモだけは常にありましたが、葉物野菜はない日々が続きました。

いや、だって本当に高いですもの。

【食費節約】我が家で実践!食材買い出しの工夫でも紹介しましたが、我が家の食材の買出しは近所のスーパーや八百屋を3店舗くらい回ります。

スーパーや八百屋の店舗によって、食材の値段が異なるので、この食材はこのスーパー、この食材はこのお店というように、より安い店舗で食材を購入しています。

それでも最近までは、住んでいる地域だったり、旬な野菜にもよると思うのですが、キャベツ1玉500円、レタス1玉300円、ほうれんそう200円、チンゲン菜200円など野菜の高騰が目立ちました。

いやっ、キャベツ1玉500円って…😫

とにかく、その近所の安い「新鮮市場」という八百屋で買ったものを一部紹介すると、キャベツ1玉150円、ほうれんそう100円、チンゲン菜100円、卵通常サイズ10個入り160円、だいこん1本100円、なす通常サイズ3本100円、新玉ねぎ大サイズ5つで130円など、ほかの野菜もいくつか購入し、全部で1000円くらいでした。

野菜をたくさん買って1000円くらいなんて、野菜高騰の時期があったこと事態、信じられない破格ですよ。

正確にいうと「生鮮マーケット トーセー」という名前の八百屋のようで、調べてみましたが、我が家の近所にしか店舗がないようですね。

他の系列の八百屋で「新鮮市場」という八百屋があるみたいですが、私が紹介した八百屋とは、どうも違うようです。

とにかく、我が家の家計にやさしい八百屋の出現にただ、ただ感動しております。

最近は、セールかキャンペーンか何かであんなにも安かったのかな?

前はもっと安い八百屋があったのですが、やはり安過ぎたせいか、1年くらいでその八百屋はつぶれてしまいました。

商売を継続させるのはバランスが大事なのですね。

つぶれて欲しくはないですが、ずっと、あの価格間を保って販売してくれると非常にありがたいです。

因みに八百屋なので野菜は安いですが、肉、魚、調味料などはスーパーと同じくらいの価格もしくはそれ以上の価格間でした。

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうゆう

★夫婦でブログ運営★ 優(ゆう)が主に記事を更新しています。 ネタを作ってくれる結(ゆう)の監視のもと、空いた時間でせっせと記事を作らされて・・・記事を作っています。 主に日々の暮らしと知恵、子育て、DIY(リノベ、インテリア)をテーマに役立つ情報発信に尽力いたしまする。