中古戸建ての壁紙張り替え、いよいよ開始!

どうも。ゆうゆうです。

最近風邪を、ひいてしまい久しぶりの記事投稿です。

最近、中古住宅を購入してから、部屋のセルフリノベーション、DIY、インテリアなど、徐々に始めました。

さぁ、いよいよ我が家を少しずつ、住みやすいお城に…いや、キャッスルにするぞ!

いやいやっ、キャッソォ~にするぞ!!

今回、私たちがおすすめするDIYは~、壁紙の張り替えだぁ~!!

マイホーム(中古戸建て)購入でも述べたように、中古戸建てのメリットの一つとして、リノベーションすることによって、家を自分たちの好きな空間にカスタマイズすることができ、より良い環境に整えることができます。

と、同時に前の持主の使用状況がよくないと、家自体が汚い、臭い、傷が目立つ、落ち着かない、雰囲気が自分たちに合ってないなどのデメリットを感じる部分も出てくるものです。

中古住宅の壁紙を張り替えのメリット

【自分たちの好きなデザインに変えられる】
これは、自分たちの家庭の雰囲気にあったデザインにでき、自分たちだけのオリジナルの空間を演出できます。スタイリッシュな空間にしたり、おしゃれな空間にしたり、かわいい空間できたりもします。また、狭いお部屋、空間を壁紙の色使いによって、広く開放的に見せることもできます。

【家のにおいのリセット】
前の持主の使い方により、壁紙にペットのにおい、香水、香料のにおい、煙草(ヤニ)のにおいなど強く残っている場合があります。そんな家の悪臭をリセットして、驚くほど残らないように改善されます!

【汚れ、カビ、傷、落書きがなくなり、きれいで清潔感ある壁になる】
壁には、すでに身長を測ったあとの落書きがあったり、ペットの噛みあと、爪を研ぐあと、物を運んだ際にこすったもしくは凹んだあと、湿気によるカビの汚れ、煙草(ヤニ)で黄ばんだあと、食べ物をこぼし飛び散った汚れなど、少なくとも細かい汚れはいろんなところにあると思います。
そんな全てを改善し、きれいで清潔感ある空間になります。

デメリット

【費用がかかる】
壁紙を張り替えるのに、業者に依頼しようが、自分たちで行なおうが費用はかかってしまいます。ただ、自分たちで行う場合はだいぶ、費用を抑えて行なうことができることがわかりました。業者によって金額は様々だと思いますが、1部屋6帖の壁紙のリフォームを業者へ依頼した場合、50,000円~というのが多かったです。
実際に自分たちで行なった場合では7,000円以内に抑えて張り替えができました。
プロと比べてしまったら、仕上がりに差がついてしまいますが、この金額でリフォームできてしまうのは魅力的の1つです。また、素人ながら張り替えてみましたが、全く違和感がない仕上がりとなり、自分たちが張り替えたことにより達成感家への愛着が湧きました。

【壁紙張り替えの時間がかかる】
業者に依頼しても、自分たちで行なっても、どうしても時間もかかってしまします。
目安になればですが、だいたい一人で6帖1面の壁紙の張り替えしたら、作業時間は2時間くらいかかりました。おそらく二人で共同作業だと、もっともっと短縮できると思います。我が家には、壁紙に興味も持つ、コントロールのできない二人の小さな怪獣がいるので、一人がベビーシッター、一人が壁紙張り替えをして作業しました。

私たちは「自分たちで壁紙を張り替えた」場合の記事を紹介をしていけたらと思います。

「壁紙張り替え~トイレ編~」の記事はこちら
「壁紙張り替え~リビング編~」の記事はこちら
「壁紙張替え~天井、階段編~」の記事はこちら

以上、お楽しみに~

↓壁紙の貼り方【完全版Movie】はこちら↓

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうゆう

★夫婦でブログ運営★ 優(ゆう)が主に記事を更新しています。 ネタを作ってくれる結(ゆう)の監視のもと、空いた時間でせっせと記事を作らされて・・・記事を作っています。 主に日々の暮らしと知恵、子育て、DIY(リノベ、インテリア)をテーマに役立つ情報発信に尽力いたしまする。