マクドナルド「ヘーホンホヘホハイ」の誘惑



すっかり朝は寒くなってきました😥

衣替えの季節でしょうか。

娘の10か月検診のため、妻と娘は長時間の検診へ。私も仕事で有給いただき、息子のお世話のため一緒にお留守番。

今の息子と貴重な二人きりの時間。子どもはすぐ成長する。

すぐに今とはまた違う性格、しぐさ、話し方、可愛さへと変化する。

今の息子とはしか過ごすことができないから、大切にしようと思う。

そんな息子と自転車でドライブしたり、おやつを食べたりして妻と娘の帰りを待つわけだが、ちょうど小腹が空いたので、おやつは息子も好きなマクドナルドを食べようと思い、店で並んでメニューを決めていました。

メニューを決めるため、並んでいたら、レジ近くである文字が私の目に入ってきました。

ヘーホンホヘホハイ”…

すぐにそれが熱々の”ベーコンポテトパイ”というメニューなんだなという連想はできました。

面白い名前つけたな~と思いながら、自分たちの注文の出番を待っていたら、突然心の声のささやきが聞こえました。

「○○番、”ヘーホンホヘホハイ”でお待ちのお客様、お待たせいたしました~」って店員さんに大声で言ってもらい、その周りの反応も見てみたくない?..ない?..ない?..ない?😈(エコー)

み、み、見たい!

あっさり誘惑に負けてしまった私は早速、真顔で注文。

「持ち帰りで”ヘーホンホヘホハイ”1つ下さい。」

店員さん、クスリッともせず、私以上な真顔で注文を繰り返すことなくレジ業務。

そのままレジ横にずれて、商品を待つ。待つ。待つ・・・。

待つこと2分。

とうとう注文した”ヘーホンホヘホハイ”が袋にいれられ、いよいよ私の番号が呼ばれる ドキドキッ。

 

「129番、”ベーコンポテトパイ”でお待ちのお客様、お待たせいたしました。(真顔)」

 

なにっーーーーー!!しかも真顔。

そのために注文したのではな~~~い!しかも真顔。

何のために注文したことやら…。しかも真顔。

誘惑に負けてしまって下心があって注文した結果なのでしょうか、なかなか自分の思うように物事は進みませんね😅

不完全燃焼のまま、息子と一緒に”ヘーホンホヘホハイ”を食しました。

 

え、食べた感想って?

そりゃ、ほいひはっられすよ。



ABOUTこの記事をかいた人

ゆうゆう

★夫婦でブログ運営★ 優(ゆう)が主に記事を更新しています。 ネタを作ってくれる結(ゆう)の監視のもと、空いた時間でせっせと記事を作らされて・・・記事を作っています。 主に日々の暮らしと知恵、子育て、DIY(リノベ、インテリア)をテーマに役立つ情報発信に尽力いたしまする。