三人乗り仕様自転車へチャイルドシート設置■OGK ヘッドレスト付デラックス後ろ子供のせ RBC-007DX3■

どうも。ゆうゆうです。

正月にしっかり脂肪を蓄えて2kgの肥やしに成功してしまいました😅

まもなく肥満気味の領域に到達してしまいます。

気味っていうのがまた中途半端で嫌ですね。

そんな少しでも運動するため、子どもたちを連れ出して、自転車でも乗ってお出掛けする時間を増やそうと思います。

運動っていっても、電動自転車なんですけど(笑)

そういえば、自転車で思い出したのですが、我が家には3歳の息子と1歳の娘がいまして、

これまで自転車に子どもたちを乗せる時は、息子が前の座席に乗り、娘は抱っこ紐でおんぶをして運転していました。

しかし、3歳の息子が前の座席に入らなくなる程、体が大きくなり、1歳の娘も自転車のヘルメットを被れる程、しっかり首もすわり成長しましたので、娘をおんぶから前の座席に、息子を前の座席から荷台の座席に座らせて自転車に乗せることにしました。

もともと、荷台は座席ではなく荷物を入れるただのカゴだったため、座れません。

そこで荷台に乗せる座席”OGK ヘッドレスト付デラックス後ろ子供のせ RBC-007DX3“を購入しました。

“OGKヘッドレスト付デラックス後ろ子供のせ RBC-007DX3″のおすすめポイント

【ヘッドレスト】

ヘッドレスト部分の高さの調整ができるので、子どもの成長に合わせて長期的に使用できる。
ヘッドレストを上下にスライドさせて調整します。

【足置きステップ】

ヘッドレスト同様で高さの調整ができるので、子どもの成長に合わせて長期的に使用できる。
両サイドの足置きステップを2段階の高さで調整。

【5点式シートベルト】

5点止めのシートベルトによって、体がしっかり固定されるので、走行中の子ども転落を防止でき、運転する側の安心感も得られます。

【デザイン性、通気性】

スタイリッシュなデザインでメッシュタイプにより通気性も良いので、背中蒸れ防止にもなります。

【シートからカゴへ】

シートとして後ろに乗せることもできますが、カゴにもなりますので子どもが成長して、後ろに乗らなくても買い物などをいれるカゴとしても使用できます。

【組み立て簡単】

ドライバーさえあれば、30分くらいで取り扱い説明書を見ながら簡単に組み立てることができる。

対照年齢も1歳以上6歳未満まで利用できるので長期的に活用することができます。

因みにお値段は7000円~8000円(税込)で販売されています。

実際に使用してみて、最初は後ろに乗っている子どもが横見たり、後ろ見たりすることによる体重移動で若干バランスが崩れますが、すぐに慣れ、運転する分には全く支障ありませんでした。

むしろ、しっかり安定して子どもを乗せられるシートだと思います。

また、すぐに子どもが後ろで居眠りして体が左右前後にかたより、転落しないか不安要素はありましたが、しっかり固定されたシートベルトにより、居眠りしていても体がシートからはみ出ることもなく運転側がバランス崩すこともなく、安心して自転車を運転できました。

自転車用のチャイルドシートの中では、おすすめのアイテムです!

おかげ様で子どもの成長と人数に合わせて、自転車で行動しやすくなります。

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうゆう

★夫婦でブログ運営★ 優(ゆう)が主に記事を更新しています。 ネタを作ってくれる結(ゆう)の監視のもと、空いた時間でせっせと記事を作らされて・・・記事を作っています。 主に日々の暮らしと知恵、子育て、DIY(リノベ、インテリア)をテーマに役立つ情報発信に尽力いたしまする。