おしゃれな木目調、厚手のおすすめジョイントマット★安心子育て★

どうも。

ゆうゆうです。

いつも元気な(当時)0歳の娘が可愛くて、一緒に遊んでいると、ふと娘の顔に小さなアザがあるのに気がつきました。

優(ゆう)
…はて、何のアザだろう?

すぐにその疑問は晴れました。

なんと、首が座り始めたばかりの娘は、自分の頭の重さを安定して支えることができなく、うつ伏せで顔を上げた状態から、頭を支えるのに疲れ、力が尽きたように顔を床にぶつける。

と、いうことを繰り返していたのです。まさに床に頭突き・・・😅

子どもたちと多くの時間を過ごすリビングがフローリングのため、家庭内事故のリスクを少しでも減らせるようにするため、対策を考えることにしました。

結(ゆう)
フローリングにジョイントマットを敷き詰めて、ケガのない、過ごしやすいリビングにしましょう。

と、いうことでリビングのフローリングにジョイントマットを敷くことになりました。

ジョイントマットのメリット、特徴などを紹介していければと思います。

↓安心子育てジョイントマット(関連製品も含む)はこちら↓

ジョイントマットのメリット

防水のため掃除がしやすい

子どもたちがご飯や飲みものをこぼしても、マットの撥水性が高く、水分をふき取りやすく分、掃除がしやすいです。

防音効果

フローリングより防音効果があります。2階以上にお住まいで、なおかつ小さいお子さんがいるご家庭には、必須のアイテムになってくるのではないでしょうか。

湿気、冷えに強い

湿気によって、フローリングが早く傷んだり、長い期間放置すると腐ったりもします。また、冬は底冷えした床が冷たく、冷え性の方にも厳しい季節となります。ジョイントマットを敷くことによって、その湿気や冷えを防ぎ過ごしやすい環境にもなります。

結(ゆう)
朝起きてリビングのフローリングを歩くと、冬の時期はとても床が冷たかった。湿気がひどくてフローリングに置いていた荷物をどかしたら、床が湿っていたなんていう経験はないでしょうか。

その他、寒さ対策に関する記事を下記で紹介しています。

部屋が寒いっ!窓の冷気対策に防寒パネル、断熱ボードで暖房効率アップ

お部屋のイメージチェンジ

ジョイントマットのデザインも多様でおしゃれなジョイントマットもたくさんあります。部屋全体の雰囲気もおしゃれに変えることもできます。

家庭内事故のリスクを軽減

乳児だけでなく幼児同士が大はしゃぎして、フローリングで転倒することによって、家庭内でのケガや事故のリスクはつきまといます。ジョイントマットであれば、そのリスクも軽減されます。

注意事項
ジョイントマットは熱に弱く、表面が熱で剥がれてしまう可能性があります。

ジョイントマットの上に直にこたつを置いて、使用していたら、半年でこんな姿になってしまいました😅

補足
熱に弱いジョイントマットを守るため、セットでカーペットやラグマットをセット購入することをおすすめします。

カーペットやラグマットをセットで購入することをおすすめする理由などの記事は下記で紹介しています。

ジョイントマットとセットで買うべきだった スウェットラグ(Sweat Rug)

 

多くのメリットがあるジョインマットは、子育てには必要なアイテムの1つです♪

これを敷けば、何回顔をぶつけても怪我もなく安心で安全に子育てができますね!!

当然、ジョイントマットを敷いて以来、娘の顔にあざができるということはなくなりました。

優(ゆう)
因みに我が家で購入したジョイントマットは、木目調のデザインで、厚さが2cmもあり、36 x 36の大きいサイズのジョイントマットにしました。

↓安心子育てジョイントマット(関連製品も含む)はこちら↓

ABOUTこの記事をかいた人

★夫婦でブログ運営★ 優(ゆう)が主に記事を更新しています。 ネタを作ってくれる結(ゆう)の監視のもと、空いた時間でせっせと記事を作らされて・・・記事を作っています。 主に日々の暮らしと知恵、子育て、DIY(リノベ、インテリア)をテーマに役立つ情報発信に尽力いたしまする。