妻の誕生日★夫として何をした?

どうも。ゆうゆうです。

最近妻の誕生日でした。

おめでとうございます🎁

妻にはいつも、終わることのない育児や家事をこなしてくれていることに感謝しています。

いろいろやりたいことや考えることがある中、今の環境を受け入れ、その環境の中でできることを精一杯してくれていることに感謝しています。

気難しい夫のために、気を配り上手く旦那を誘導、操縦して家庭を平和に回してくれて感謝しています。

気持ちが悪いつわりから、とても痛い出産を経験して、子どもを産んでくれて感謝しています。

毎日夫の愚痴を聞いて、気持ちを楽にさせてくれて感謝しています。

感謝していることを挙げたら、きりがないです。

日頃の感謝を伝えるため、夫として何ができるでしょうか?

妻のために誕生日は、我が家の家訓でもある、感謝の気持ちを行動で示す」ということを実行しました。

まず、朝起きてから妻と子どもたちの朝ご飯の支度から始まり、昨日の溜まっていた食器を全て洗い洗濯機を回してその間に昨日の洗濯物を取り込み、たたみ、閉まい、洗濯が終わったらそれを干しました

そのまま続けて、妻と子どもたちと近くのスーパーで買い物に行き、子どもたちの見たいDVDを借りて、そのまま私だけ食材の買い出しに行きました。

帰ってきて、すぐに妻と子どもたちの昼御飯の支度をして、食べ終わったら、休むまもなく妻にディナーを振る舞うため、夕食の仕込みに入りました。

その間、子どもたちにはレンタルDVDを見ててもらい、自分は動けるようにしました。

また、人生初のショートケーキ作りに挑戦しました。

スイーツは普通の料理とは違い、分量や下準備がたくさんあり、少し妻の手伝いもありながらも、かなり苦戦し完成させました。

因みにディナーは、手羽元のトマト煮とマグロとアボカドのサラダを作りました。

ディナーの仕込みの合間にお風呂掃除や準備を行ない、ディナー後の食器などの洗い物を終えて力尽きました。

これだけの家事や育児をこなしても、ごみ捨ての準備や部屋の掃除、子どもたちをお風呂に入れること、ご飯を食べさせてあげること、着替えやおむつ替えなど、まだまだ全てはできませんでした。

少しでも妻に対して、楽させてあげられたかな?感謝を態度で示せたかな?

と思うと同時に、妻が毎日、膨大な量で終わりのない家事と育児をこなしてくれている大変さを痛感し、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

妻には人生が終わるその最後まで「自分の夫があなたでよかった。」と思える存在になれればいいな。と思ってみる。

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうゆう

★夫婦でブログ運営★ 優(ゆう)が主に記事を更新しています。 ネタを作ってくれる結(ゆう)の監視のもと、空いた時間でせっせと記事を作らされて・・・記事を作っています。 主に日々の暮らしと知恵、子育て、DIY(リノベ、インテリア)をテーマに役立つ情報発信に尽力いたしまする。