夏が終わり、遅れた秋の花火

どうも、ゆうゆうです。

我が家の夏は家族であまりお出かけはしません。

年々暑くなる夏に子ども3人引き連れて、ニコニコ外出できる程、タフな生き物ではありません。

体力もありません。

車も買う金ありません。

おら、こんな家やだぁ〜。
・・・。

でも、ふと思ったのです。

家族の夏の思い出がない!

と。

子どもたちに何もしてあげられなかった!

と。

後悔の念に駆られるのです。

じゃあ、何かしてあげれば?夏らしいこと。
夏と言えば、花火かな。手持ち花火でも買って家の前でやろうかな。

そんな流れで、花火を買いに行くことになったわけですが、ここからが灼熱の戦いの始まりでした。

まず、近くのスーパーに花火を買いに行きました。

花火はどこにあるかなぁ?

スーパー徘徊すること10分

・・・。

花火がねぇー、

シロップ(かき氷の)ねぇー、

夏物ほとんど揃ってねぇー。

おら、こんな店やだぁ〜(壊)。
・・・。

この下りを2店舗も、「まるで、学習能力がないモンキー」のように繰り返してしまいました。

夏が終わったとはいえ、まだ、私が住んでいる地域は最高気温が35℃。

既に、汗がダラダラ、身体ヘロヘロ。

夏が終わると本当に花火を置いてあるお店が限られます。

その翌日、子どもたち2人を自転車に乗せて、最後の望みをかけたドンキーホーテに花火を買いにリベンジ。

最寄りのドンキーホーテまで、4.5km(涙)。

自転車を乗ること20分。

既に全身の汗は吹き出ていながらも目的地に到着。

目が血走りながらも店内で目的のものを探す。

探す!

探すっ!!

・・・。

あった〜。

こうして、我が家の2日間に渡る、灼熱の戦いを終えることができました。

子どもたちも花火を楽しんでくれたようで、「秋の花火大作戦」も成功しました。

 

にしても、花火購入の要領が悪すぎ・・・。

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうゆう

★夫婦でブログ運営★ 優(ゆう)が主に記事を更新しています。 ネタを作ってくれる結(ゆう)の監視のもと、空いた時間でせっせと記事を作らされて・・・記事を作っています。 主に日々の暮らしと知恵、子育て、DIY(リノベ、インテリア)をテーマに役立つ情報発信に尽力いたしまする。