どんな健診するの?大変だった3歳健診の苦労

どうも。

ゆうゆうです。

すっかり暖かくなってきて、私たち夫婦にとっては花粉さえなければ過ごしやすい季節です😣

最近、息子の3歳健診ため、近くの保健所に行きました。

3歳の健康診査では、これまでの健診内容に追加して視力検査や尿検査などを行うとのことで、その訓練が必要だということがわかりました。

妻は早速、手でCの文字を作り3歳の息子相手に一生懸命に視力検査の訓練をしていました。

息子はあまりわかっていないようでしたけど、片目を塞いで、上下左右に指を指す仕草が楽しかったようです。

もうひとつの訓練は、尿検査のための尿の採取です。

息子はまだオムツが取れてなく、トイレトレーニング(トイトレ)も本格的にできていません。

妻はそのことを悩みつつも、健診当日の朝から「おしっこする前に教えてね、トイレでおしっこしようね」と、5分置きに息子に言い聞かせていました。

息子から「おしっこ」と言われ急いでトイレに行くもおしっこをし終わった後。

そんなやり取りが2回あり、ぐったり😩

オムツをはずし、オムツにおしっこできないようにしてパンイチすら許さない対策を決行。

3度の正直の「おしっこ」でやっと採取。

本当は朝の一番しぼりが必要なんですが、もはやどうしようもありません。

そんなこんなで尿採取に気力を使い果たした妻いざ、保健所へ。

保健所近くで間違えて娘の手帳を持って出てしまったことに気付く妻いざ、自宅へ。

お疲れ様です。

保健所では、身長や体重の測定、視力検査、聴覚検査、歯科検診など行いました。

訓練した視力検査では、息子が視力検査をちゃんと理解できるているかわからないということを伝えたら、結局、その場ですることなく、「遊び感覚で家でやってみてください。異常がありそうなら病院受診してね」ということでした。

その場ではやらなくて、家でやってきて結果教えてって検査だったようです。

とりあえず、ひと安心😑

もちろん、歯科検診に備え、念入りに歯磨きして臨みました。

また、息子はかなりの偏食と、かなりじっとすることができないため、栄養相談と発達相談もしてきました。

栄養相談では、本当に野菜を食べない息子に対してどのような対策ができるか相談したところ、こんなアドバイスをもらいました。

3歳息子の偏食に対するアドバイス

・大人と同じメニューしか出さない。
・食べないならそれで終わりにする。
・野菜を細かくして、息子の食べるメニューに混ぜて料理を作る。

2歳の子どもに試した、野菜嫌い克服カレーライスおすすめレシピの記事で紹介しましたが、野菜を細かくするカレーは試して、これはよく食べました。

発達相談では、じっと過ごすことのできない息子は情緒的に不安定になってる?っていうことを相談しました。

3歳息子の発達に対するフォロー

障害とかではなく、赤ちゃん返りや情緒の問題の可能性も。
フォローするため、保健所が遠い場合も訪問してくれる。(妻の妊娠中ということもあり、訪問も配慮)

大きな問題もなく、無事に3歳健診を終えることが出来て、クタクタな一日を終えました。

3歳健診が近いご家庭は、トイレトレーニングなどの備えをすることをおすすめします。

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうゆう

★夫婦でブログ運営★ 優(ゆう)が主に記事を更新しています。 ネタを作ってくれる結(ゆう)の監視のもと、空いた時間でせっせと記事を作らされて・・・記事を作っています。 主に日々の暮らしと知恵、子育て、DIY(リノベ、インテリア)をテーマに役立つ情報発信に尽力いたしまする。